京都展3 Shu シリーズ

文字を書かない絵画的な作品を手がけました。青い印泥で「Shu」の印を押印しています。どう作るのかわからない、と言っていただけたのは嬉しかった。ですが、墨をこねて、筆でなすりつけて、紙を裂いて貼ったまでのものです。

この上に和歌を書いてみては、とのご意見、東京展でも京都展でも多数いただきました。文字を書かない作品として始めたものですが、次の発表の機会までに、何か書いてみようかと。

「漣」と「黎」というタイトルの作品が若王子倶楽部ギャラリー左右で展示していただいています。

http://www.sayuu.jp/p005_detail.html?search=%E5%B7%A6%E5%8F%B3%E3%81%AE%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%80